富山で自然素材を使った高性能な高気密高断熱住宅を造っているフジ創ホームです。

HOME > 施工実績 > お客様の声

居酒屋のある家 射水市戸破K様邸

大好きな居酒屋の雰囲気が欲しくて、 作ってしまいました。『木下屋』

Q:こちら、木下さんのお宅の最大の見どころじゃないでしょうか?

ご主人:
はい。…『木下屋』!

Q:またどうしてこんな空間をつくろうと思われたんでしょう?

ご主人:
大好きな居酒屋の雰囲気。…これがほしかったんですよ! 3畳と広さはさほどありませんが、床や壁に濃茶の杉板を張ったり、天井に煤竹を入れたり、雰囲気づくりにはすごくこだわりました。

『木下屋』と名入れした暖簾も特注でつくってもらって。

Q:実際、どんなふうにつかわれてるんですか?

ご主人
夜、ひとりで飲んだり、奥さんと飲んだりしてます。もうほんと、居酒屋ですね。

フジ創:
お子さんが大きくなったら、説教部屋にもできるねっていう話をしてましたよね(笑)。

Q:なるほど。(笑)それにしても、居酒屋があるお宅なんて初めてです。

ご主人:
よかった。(笑)本物志向でこだわってるんで。

奥様:
確かに、いろんなかたにおもしろいっていわれます。でも、電気つけてたら、また飲んでるって思われちゃうかな?

Q:(笑)。フジ創さんは、「居酒屋をつくりたい」って聞かれたとき、 「えっ!?」って思われませんでした?

フジ創:
せっかく家を建てるんだから、こだわりはぜひ取り入れないと。 …そういえば、打ち合わせも居酒屋でしたよね。

ご主人:
そうそう。夕方5時から深夜2時まで、話しつづけたよね。

フジ創:
気づいたらオーダーストップ。しかも、わたし飲まないんです。でも、テンションは高かった! あとは木下さんのご希望で、 新潟の温泉に泊まりにいって、そこで打ち合わせしたこともありますよ。

ご主人:
この家、建て替えなんですけど、以前はすごく暗かったんです。 昼でも電気をつけていたくらい。湿気もひどくて、布団はいつもじめじめ。もう、それがいやでいやで、はやくなんとかしたくて…。

フジ創:
吹抜けをつくることで、光をたっぷり採りこめるようにしました。 風通しもよくなったでしょう?

ご主人:
北からの風が通りぬけるね。1階はもちろん、玄関を網戸にしておけば、吹抜けを通じて2階にも風があがってくる。ほんと、うまくできてるよね。

フジ創:
ありがとうございます。(笑)

Q:リビングのお気に入りポイントはどこでしょう?

ご主人:
もう、いっぱいありますよ!まずは、掘りごたつ。みなさんテーブルとイスに憧れますけど、 僕は落ち着かなくて。床に直に座るのがいいんですよね。

あとは、床材。いろんな質感を楽しみたいから、赤松、桐、ひば、竹と、場所にあわせて木材を変えてみました。

タケ以外はすべて無垢材で、裸足で歩くとすごく気持ちいいんですよ。 ふつうのフローリングでは得られない気持ちよさだよね、これは。


Q:フジ創さんを選ばれた決め手はなんだったんですか?

ご主人:
人間関係、これにつきます。 もちろん家にもひかれましたけど、人にひかれない限り任せようとは思いませんよね。

奥様:
大手のハウスメーカーさんとかだと、担当営業マンとしか 顔見知りじゃないっていうパターンが多いと思うんですけど、フジ創さんの場合、会社ぐるみで顔見知りなんですよ。

フジ創:
わたしたちはもちろん、現場に入る大工さんたちもオーナーさんと顔見知りで、気軽にコミュニケーションできる雰囲気があるんです。

図面が決まったあとでも、こうしたいっていう希望があれば、いやな顔ひとつせず手直ししてくれますし。家づくりにたずさわるすべてのスタッフが、オーナーさんのほうを向いて仕事をする。

そうじゃないといい家はできないんです。

ご主人:
『木下屋』はじめ、いろんな要望にも応えてもらって満足してます。

この自慢の家、これからもっと楽しまなきゃね。(笑)

奥様:
そうだね。(笑)

新井ブログ Thank You会 フジ創ホームの仲間 merry smile cafe

PAGE TOP